フラワーアレンジメントについて

最近、友人がフラワーアレンジメントで仕事を始めました。
その友人は、ハンドメイドサイトやブログなどを通して現在忙しく仕事をしているようです。

ハンドメイドサイトに掲載されている友人のフラワーアレンジメントがとても素敵だったので、私も購入させてもらいました。
そのフラワーアレンジは、造花なので枯れることなくずっと部屋に飾っていられる点も良いと思います。
白とイエローグリーンを基調としたフラワーアレンジメントです。
色合いも素敵でずっと見ていたい可愛さがあります。

作品はまだ届いていませんが、到着がとても楽しみです。
ギフトとして購入するのも良いなと考えています。
友人は、すっかりお花の魅力にのめり込んでしまっていて、いつも輝いて見えます。
生きがいがあることは、人をこんなにも輝かしくするのだなと感心してしまいます。

友人は、フラワーアレンジに関して努力を惜しみません。
勉強会やイベントなどにもどんどん積極的に参加しています。
私は、そんな頑張る友人を陰ながら応援していきたいなと思っています。一括見積もりサイトを使えばお得になります

暑さが得意な私と熱さが苦手な父

 

6月も終わりそうで、もう7月ですね。暦で言えば季節は夏ということになります。熱中症予報のニュースでは、私の地方は警戒レベル。それなのに私は服が汗で濡れるだけで、特に苦しいというのはありません。
サウナでも入ったかのような快感を覚えます。
今日も冷房を使わずいい汗をかけたなって嬉しくなります。
そういう話を暑がりで冷房なしでは過ごせない父にすると、「あなたとは体感温度が違う。とても一緒には過ごせない」と言われます。
私は冷え体質なので、暑さには強いのです。
逆に暑がりの父は、寒さには強いのです。
私とは真逆の体質を持っていますから、お互いを理解できずにちょっとしたことで喧嘩をすることもあります。
例えば、父が暑くて冷房をつけたとき、私は寒いから電源を切りたいって思います。
席を離れたときに少しの間と思って止めたとき、「なんで切るの?」と激しい口調で言われて戸惑いました。
しばらくして、そんなきつい言い方しなくてもいいと思ったら、腹が立ってきて大きな音でドアを閉めて自分の部屋に行きました。
すると、離れたリビングから「あいつは思いやりのないやつ!」。こんなことを言います。
また、私が寒くて暖房をつけたときは、「こんな暑いのに暖房つけるの?」なんて言います。
そのとき、とても嫌な気持ちになりました。
逆に私は「まだ冷房入れるの?」なんて言い方したことはありません。
こんなことがあるたび、お互いを想う気持ちがどれほど大切かって思うのです。
私は立場が違う人の気持ちもちゃんと考えられる人間になりたい。

http://xn--88j1azhza3526b69kgl3c395as5d.xyz/